キャバ嬢ハンター協会

キャバ嬢と会話する”心構え”

time 2018/01/30

キャバ嬢と会話する”心構え”

結論から言う。

キャバ嬢を落としてセックスするたに必要な心構え…

それは「客は自分じゃない。客はキャバ嬢だ。」

 

残念な客

高い金を払う以上、キャバ嬢にちょっとぐらい愚痴を聞いて欲しいですよね?

 

「仕事が忙しくてさ~ 朝6時起きの深夜2時に寝る生活が続いてるんだ…」

「睡眠不足でマジ辛いよ~」

みたいな。

 

そんな時キャバ嬢は

「ユウタさんは毎日頑張ってて偉いね。」

「ホント尊敬するよ…」

「私じゃ癒しにならないかな?」

と言って手を握って励ましてくれる。

 

ウルルした目・可愛い顔でそんな事されたら、疲れも一瞬で吹っ飛びます。

 

会社で出世した時、大好きなキャバ嬢に褒めてもらいたいですよね?

「俺、今まで主任だったんだけど…  ついに課長になったよ!」

「同期20人の中で1番乗り!」

 

するとキャバ嬢は

「すごーい! 大出世だね♪ さすがユウタさん!」

「今日はお祝いだね♪ 本当におめでとう☆」

と言って手を握り、胸の谷間に引き寄せてくれたりする。

 

「ユリアのオッパイ柔らかけー! 頑張って良かったー!」

天にも昇る気分だろう…

 

そんなんだからキャバ嬢とセックスできねぇんだよ!

 

私は声を荒げて言いたい。

 

キャバ嬢だって普通の女性

考えて欲しい。

好意を持った一般女性に、愚痴や自慢話ばかりしたらどうだろう?

 

「こいつ暗っ! めんどくさっ!」

「こいつウザっ! ナルシストかっ!」

って思われますよね?

 

キャバ嬢だって普通の女性。

同じように思ってる。

 

あなたが客だから、金を落としてくれるから、

キャバ嬢は励ましてくれるし、褒めてくれる。

 

だから逆の事をすべきなんだ。

キャバ嬢を客だと思い、励まし、褒めてあげよう。

 

好印象な客

キャバ嬢は日頃、客から腐るほど愚痴・自慢話を聞され、ストレスが溜まりまくってる。

 

なのでキャバ嬢にも愚痴りたい事が山ほどある。

コツコツ勉強して取得した資格の話を、誰かに自慢したいと思ってる。

 

だったらあなたが愚痴を聞いて励ましてあげよう。

「色んなお客さんの愚痴とかも聞いたりしなきゃだから大変な仕事だよね…」

「俺には気楽に接客してね♪ てか俺がユリアの愚痴聞くよ♪」

みたいに。

 

そして自慢話を聞いて褒めてあげよう。

「宅建に合格したんだって!? 凄いじゃん!」

「相当勉強したでしょ? 夜の仕事で忙しい中、頑張って勉強したんだね…」

「本当に偉いよ。」

みたいに。

 

するとキャバ嬢は思う。

「真一さんマジ神」

「高い金払ってキャバクラ来てるのに、私の事ばっか気遣ってくれてる…」

「優しい人だなぁ。 他の客と違って器がデカい!」

 

間違いなく好感度がアップする。

他の客と差別化を図れる。

 

客は自分じゃない。客はキャバ嬢だ。

 

この心構えを胸に刻んでくれ。

down

コメントする