キャバ嬢ハンター協会

清潔な男がキャバ嬢とセックスできる

time 2018/02/06

清潔な男がキャバ嬢とセックスできる

キャバ嬢に好かれるために1番大事な事。

それは清潔感だ

 

「そんなの当たりめぇだろっ!!」

「毎日風呂入ってるわ!」

「歯も磨いてるわ!」

と思ったあなた…

 

バチーーーンッ!!(ビンタ)

「なめるなよ!?」

と私は言いたい。

見た目をチェックせよ

鏡で自分を見て欲しい。

歯に食べカスや着色が付いてないか?

舌にビッシリと茶色い汚れが付いてないか?

キャバ嬢は思う。

「汚なっ! こいつとは死んでもキスできない…」

と。

以後、1人分の距離を置いて座られる。

爪にアカが溜まってないか?

キャバ嬢は思う。

「こんな指で手マンされたら終わりだわ。 絶対性病なるわ。」

と。

上着にフケがついてないか?

キャバ嬢は思う。

「パルメザンチーズじゃねぇんだよ! おぇ~~~」

と。

さらに0.5人分の距離を置いて座られる。

鼻毛が出てないか!?

眉毛が繋がってないか!?

無精髭(ぶしょうひげ)が生えてないか!?

キャバ嬢は思う。

「お前は老後のジジイか!」

と。

唇がボロボロじゃないか?

肌がガサガサじゃないか?

キャバ嬢は思う。

「こいつどんな食生活してんだ!? どうせマックとかコンビニ弁当ばっか食ってんだろうな…」

と。

スーツやシャツにシワが付いてないか?

キャバ嬢は思う。

「クリーニング代ケチる奴がキャバクラ来てんじゃねぇよ!」

と。

靴が汚れてないか? カカトは擦り減ってないか?

キャバ嬢は思う。

「無理して着飾ってるのがバレバレなんだよ!」

と。

口臭・体臭をチェックせよ

口からウ〇コみたいな臭いを発してないか?

耳の裏から加齢臭が出てないか?

脇からワキガ臭が出てないか?

キャバ嬢は思う。

「おぇ~~~ 吐きそう。 こっち来んな!」

と。

自分の臭いは自分でわからない。

なので家族や仲間に勇気を出してお願いしよう。

「自分が臭くないか心配なんだ…  頼む! 嗅いでくれ!」

と。

あなたを臭いと思っても、99%の人は指摘しない。

何故か?

それはあなたが傷つく事を恐れているからだ。

あなたが怒る事を恐れているからだ。

仲の良い会社の同期に

「口臭いね♪」

なんて言えないですよね?

会社の上司に

「課長…  実は課長の口が少々臭うのですが…」

なんて死んでも言えないですよね?

だから陰で言われまくるんだ。

「同期の佐々木の口臭、マジやばいよな!」
「そうそう! あいつが喋るとウ〇コみたな臭いするよね!」

とか

「伊藤課長と打ち合わせ、マジ地獄だよな!」
「会議室中がウ〇コ臭になるもんな…  ここは公衆便所かっ! って思う。」

あなたも陰で言われてるかもしれない。

なのですぐにでも家族や仲間にチェックしてもらおう!

クソみたいなプライドは捨てて。

一生臭いと陰で言われ続けるのが1番の悲劇だ。

お願いできる人がいない場合は病院にい行くのもありだ。

グーグルで『口臭 治療』『体臭 治療』と検索すれば色んな病院が出てくる。

まとめ

キャバ嬢に好かれるには清潔感が命だ。

これらのチェック項目に1つでも該当すると、キャバ嬢とはセックスできない。

あなたはキモイ客と思われる。
ただの金ヅルとして扱われる。

以上のチェック項目を全て潰す事が、キャバ嬢とセックスする第一歩だ。

「この人の歯、綺麗だな~」
「肌がスベスベしてる♪」
「身だしなみもキチンとしてるな~」

とキャバ嬢に思わせよう。

step1
清潔感のある男と認識してもらう

step2
会話を重ね、信頼関係を構築する

step3
プライベートで会い、セックスする

この3ステップがキャバ嬢とセックスできる王道だ。

down

コメントする