キャバ嬢ハンター協会

会話に緩急をつけてキャバ嬢のハートを掴む方法

time 2018/02/12

会話に緩急をつけてキャバ嬢のハートを掴む方法

優しさだけでキャバ嬢は落とせない。

いい人止まりに終わる。

面白さだけでキャバ嬢は落とせない。

頭がおかしい奴と思われる。

ではどうすればいいか?

それは会話に緩急をつける事だ。

外人・紳士・パリピを織り交ぜろ

キャバ嬢が席に付いた瞬間、私は外人モードで

「Hey ブラザ~」

と言いつつ拳をキャバ嬢の拳に当てる。

すると大半のキャバ嬢は

「Hey ブラザ~♪」
「なんで外人ノリ!? ウケる(笑)」
と笑顔で返してくれる。

互いの緊張が一瞬で吹き飛び、後の会話が弾む。

私は続ける。

「ちゃんと飯食ってたブラザー?」

さも顔馴染みのように。

するとキャバ嬢は

「元気してた~♪ 昼は友達とパスタ食べたよ~☆」
「てか我々、初対面でしょ(笑)」
とノリノリで返してくる。

私は紳士モードに切り替え

「ごめんごめん(笑)」
「俺初対面だと緊張しちゃって… なんか外人ノリになるんだ(笑)」
「そういうお客さん、けっこういない!?」
と言う。

するとキャバ嬢は

「いないから! 初めて会ったから(笑)」
「あっ、お名前聞いてもいいですか?」
と笑顔で返してくれる。

私は紳士モードで

「真一と言います。とりあえずビールもらっていいかな?」
「あっ、良かったら何かお酒飲んでね♪」
「体調悪いならソフドリでもいいし♪」
と言う。

するとキャバ嬢は

「えっ、ありがとうございます☆」
「優しい~♡ 私もビールいただきます♪」
「真さんって呼んでもいいですか?」

私は外人モードに切り替え

「もちろんさブラザ~」
と拳をキャバ嬢の拳に当てる。

キャバ嬢は

「yeahブラザー☆」
「ってまた外人かいっ(笑)」
と再びノリノリで返してくる。

 

ビールが到着。

私は紳士モードに切替え

「それじゃ乾杯しよっか♪」
「どうぞどうぞグラスを持って下さい。」
と言う。

キャバ嬢がグラスを持った瞬間、

私はパリピモードに豹変。

「バーニラ! バニラ! バーニラ!求人!」
「バーニラ! バニラ! 高!収!入!」
「バーニラ! バニラ! バーニラ!求人!」
「バーニラ!バニラでアルバイトー!」

と一気コールを始める。
※原曲はこちら↓

 

「ちょ ちょっと止めて!」
「マジ吹くから!(笑)」
「何そのコール!?」
とキャバ嬢は言う。

私は紳士モードで

「求人情報のバニラだよ。」
「最近トラックが爆音でこの曲かけてる見ない?」
「いい曲だよね。」
と返す。

するとキャバ嬢は

「キャバとか風俗系の求人だよね!?」
「聞いた事ある~!」
「てかコールで使う人初めて(笑)」
「真さんホント面白いね(笑)」

私は外人モードで

「Thank you ブラザ~」

と返す。

するとキャバ嬢は

「出た! 外人(笑)」
と笑ってくれる。

私は紳士モードで

「いやいや恐縮です。」
と答える。

「そこは謙遜するんかいっ!(笑)」
とキャバ嬢は突っ込んでくれる。

結論

外人モード・紳士モード・パリピモード

私はこの3種を切り替えまくって会話するのに努めている。

モードを切り替えることで、会話に緩急が生まれる。

緩急にキャバ嬢のハートは揺さぶられる。

揺さぶられ続けると、キャバ嬢はあなたに恋し始める。

という流れだ。

”会話に緩急をつける”

これを意識して女性と会話せいやっ!

down

コメントする