キャバ嬢ハンター協会

嫁や彼女にバレずにキャバ嬢とセックスする方法

time 2018/03/07

嫁や彼女にバレずにキャバ嬢とセックスする方法

キャバ嬢とのセックスは命がけだ…

なぜなら、

私には妻と子供がいるからだ。

 

「あなたにもいますよね?」

「妻 子供 彼女が」

そんなあなたに伝授したい。

バレずにセックスする方法を。

 

「独身で童貞だって!?」

風俗行ってからこのブログに戻ってきなさい。

 

私は現在、2人のキャバ嬢とセフレ関係にある。

1人は昼職とかけもちのキャバ嬢

もう1人は人妻キャバ嬢だ。

この2人とセックスするため、日夜隠ぺい工作に奔走している。

私が使っている隠ぺい工作方を紹介しよう。

普通のホテルを使う

キャバ嬢との初セックスにはラブホがオススメだ。

居酒屋やカラオケから酔った勢いでスムーズにチェックインできるからだ。

 

しかし!

ラブホを使い続けるのは非常にデンジャラス。

ラブホは2人同時にチェックインしなければならない。

なのでラブホに入る瞬間を探偵に撮られたらチェックメイト!

「会社の後輩が具合悪そうだったから、運んであげただけなんだよ!」

なんて言い訳は通用しない。

※私の友達(ヤリチン)は探偵に撮られ、離婚・慰謝料300万・毎月10万の養育費の3重苦に苦しんでいる。

 

私はキャバ嬢と会う前、普通のホテルでチェックインを済ませておく。

そしてキャバ嬢に合いカギを渡し、別々に部屋に集合するようにしている。

セックスを終えると、別々にチェックアウト。

決して探偵にチェックメイトさせない…

交換するのはラインだけ

私はキャバ嬢とはラインしか交換しない。

徹頭徹尾、ラインでしか連絡を取り合わない。

死んでも電話番号・フェイスブック・インスタは教えない。

何故ラインなのか?

それはラインはスタンプが豊富で可愛くて多機能で…

 

「なわけねぇだろ!」

と声を荒げる。

 

ラインを使う理由は1つ。

それは簡単に縁を切れるからだ。

縁を切りたくなったら“ブロックする”ボタンを押すだけ

2度と私に連絡を取ることはできない。

 

私はこれまで8人のキャバ嬢とセックスした。

その内6人がメンヘラになったり、私との将来を真剣に考え出したりした。

妻子持ちの私にはリスクであり重荷でしかない。

なので”ブロックする”をポチッと押して、スパッと縁を切れた。

そして次なるセフレ探しの旅を続けるのだ。

本名は教えない

世間というのはとても狭い。

過去に狙っていたキャバ嬢がいた。

そのキャバ嬢の友達が、実は私の親戚だったなんて事があった。

だから本名を教えてはいけない。

あなたと本名が菅原太一だったら。

タイチとでも言えばいい。

肉体関係になって苗字を聞かれたら。

伊藤太一とでも言おう。

 

私の友人は肉体関係になったキャバ嬢に、自分の本名を明かし、会社名まで教えていた。

そして妻子がいる事を隠し、交際を続けていた。

そんなある日

キャバ嬢の友人が

「あの男、奥さんも子供もいるよ! しかも奥さん、私の大学の先輩だし!」

とチクリを入れた。

その日からキャバ嬢は脅迫を始めた。

「慰謝料として100万払え。払わなかったら奥さんにバラす。」

と匿名のメアドで脅迫してきた。

メールを無視すると友人の職場に何度も電話をかけ、

「〇〇さんいますか?大事な話があるんですが。」

と何度も嫌がらせをしてきた。

最終的に彼は現金50万をキャバ嬢に手渡している。

写真は撮らない

キャバ嬢と肉体関係になると、あまりの嬉しさに思考が停止する。

可愛いキャバ嬢の画像をお守りにしたい!

と思うようになり

「一緒に撮ろうよ!」

とか言ってツーショットをMYスマホで撮ってしまう。

するとキャバ嬢は

「私にもその写真送って~♡ お守りにする~♡」

と言ってくる。

あなたは嬉しくてラインで送るだろう…

 

それ、自殺行為だかんな!!

関係こじれた時に脅されっぞ!?

最後に

「普通のホテルを使う!」
「交換するのはラインだけ!」
「本名は教えない!」
「写真は撮らない!」

付箋に書いて、PCモニターの右上に張り付けておこう。

down

コメントする