キャバ嬢ハンター協会

女子大生キャバ嬢とセックスした方法【中編】大学の課題を裏技で代行

time 2018/03/12

女子大生キャバ嬢とセックスした方法【中編】大学の課題を裏技で代行

前回までのあらすじ~

ニューオープンしたキャバクラに先輩と来店。

リーチ! 一発! ツモ!
現役JD(女子大生)キャバ嬢が私の隣に!!

 

しかもローラにそっくりで巨乳!

源氏名は愛。

「仲良くなってセックスしたいっ!」
と思った私は、

彼女の大学の課題『映画の感想文、英語で2,000文字』を無償で請け負ったのだった…

女子大生に好かれるための悪魔的作戦

今週中に英語の読書感想文を書かないと留年確定。

という崖っぷちJDキャバ嬢…

私は

「その感想文、俺が書いてあげるよ(笑)」
と申し出た。

JDキャバ嬢は

「えっ!? 本当にいいの!? 超神ーーー><」
と猛烈に感謝。

私は

「全然いいよ♪ 俺、英語けっこう好きだから(笑)」
と返す。

するとJDキャバ嬢は

「えっ! もしかしてお客さんも英文科だったの?」
と言う。

私は

「英文科じゃないよ(笑)私立でおバカだらけの電気科だよ(笑)」
と返す。

するとキャバ嬢は

もしかしてTOEICの点数高かったりする??

私は

マックスで830点取ったことあるよ♪※
と返す。

※もちろん嘘だ。高校時代に380点取ったきりだ。

するとキャバ嬢は

「えっ! すごすぎっ!」
「英文科の子でも800点越えはなかなかいないよーーー><」
「私なんて400点代だよ~><」

私は思った

「この子… けっこうおバカさん!?」
「英文科に4年も通って400点代って…」
「勉強そっちのけで遊びまくってるタイプだな…」
と。

まっ、そんなことはどうでもいい。

可愛くて巨乳の女子大生とセックスできるなら…

学力なんてどーでもええー!

そして私は

「点数なんて関係ないよ! ようはコミュ力でしょ♪」
「愛はローラそっくりだから、とりあえず”オッケー♪”を連発してればいいっしょ(笑)」
と伝えた。

するとJDキャバ嬢は

「オッケー♪」
とローラ物真似で返してくれた。

 

こんな感じで1セット50分、ワイワイ盛り上がった。

女子大生にはドリンク2杯をごちそう。

安いもんだ。

若いピチピチボディをペロペロするためなら….

そしてラインを交換し、この日は店を後にした。

女子大生とのライン

この3日後、映画の読書感想文、英文2,000文字をラインで送った。

※ちなにみ映画のタイトルはグリーンマイル

そして後日、JDキャバ嬢からラインがあった

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

シンちゃん神!

本当にありがとう…(泣)

無事、教授からもオッケーもらえたよ♪

今度改めてお礼させて下さいm(_ _)m

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私は返信した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

おお! おめでとう☆

良かったね(^_^)/

それじゃあ教授オッケーもらえた記念に美味しいご飯ごちそうするよ♪

愛は何系のご飯が好き?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
と。

すると即座に愛から返信が来た。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

えっ、いいの!?

読書感想文まで書いてもらって、ご飯までご馳走になるなんて…

やっぱシンちゃん神だ(泣)

イタリアンが好きだよ~♪ ワインも最近好き~♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
と。

英語感想文2,000文字の裏技

ここまでくるとみなさんは思うはずだ…

「お前どんな裏技使ったんだ!?」

 

私は英文2,000文字を書くため、

眠眠打破をコンビニだ大量に買い込み、2晩徹夜で、鬼の形相で翻訳に打ち込み続けた…

 

「なわけねぇだろ」

 キレちまったサラリーマン金〇郎テンションで言う…

 

私は真面目な不真面目だ。

他人ができる事は、限界まで他人にやらせる。

キャバ嬢と初めて会った日、

英語感想文を請け負って店を出た直後、私はスマホを開いた。

そしてランサーズというサイトで仕事を依頼した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

映画『グリーンマイル』の読書感想を英語で書いていただきたいです。

文字数は2,000文字以上。

金額は5,000円

TOEIC800点以上の方にお願いできれば幸いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

翌日、

5人から

「是非やらせて欲しいです。」

という表明があった。

TOEIC800点越えの猛者5人が、

たったの5,000円で請け負いたいという状況に驚きだ。

企業に依頼したら5倍~10倍の料金を取られるだろう。

 

5,000円でも高いだって!?

私は言う。

「このサイトから立ち去れ」
と。

この程度投資ができない人間にキャバ嬢を口説く資格は無い。

ましてや女子大生というハイブランドを落とそうなんて

夢のまた夢だ。

 

話を戻す。



ランサーズ
というサイトは

仕事をしたい個人

仕事をお願いしたい個人

この両者をマッチングしてくれる。

 

お小遣い稼ぎできればいいや♪

みたいな高学歴の個人がうじゃうじゃいる。

ランサーズのせいで今、人件費の価格破壊が起きている。

 

破格の人件費で、

たった5,000円で、

女子大生のハートを掴めるなら安くない?

 

後編に続く

down

コメントする